多摩地区不動産検索タマックス 多摩地区の不動産業者が集結。新築一戸建、マンション、土地、賃貸住宅情報 新築分譲住宅のアスティーク
タマックストップページへ 新築一戸建検索 中古一戸建検索 新築マンション検索 中古マンション検索 土地(売り地)検索 賃貸物件検索 注文住宅について 売却について
不動産ポータルサイト 不動産物件検索方法 検索方法 不動産業者一覧 業者一覧
 
今年もやってきました、毎年恒例の多摩地区初詣・神社特集! 2010年こそ(もっと!?)良い年になりますように・・・   

より大きな地図で TAMAX 多摩の初詣 を表示

tamax2008年、最後の地域特集は・・・毎年恒例の多摩地区初詣/神社特集!
笑って過ごせる1年にする為にも、まずは・・・皆揃って初詣へ!
2009年は色々と厳しい年になると思いますので、念入りに神様にお願いしましょう!
【立川・国立・小金井・東大和・東村山エリア】

[立川市]  ・阿豆佐味天神社諏訪神社
[国立市] ・谷保天満宮
[小金井市] ・小金井神社
[東大和市] ・豊鹿嶋神社
[東村山市] ・八坂神社
【青梅・羽村・あきる野・昭島エリア】

[昭島市] ・拝島大師
[あきる野市] ・二宮神社  ・法林寺
[青梅市] ・塩船観音寺 ・ 武蔵御嶽神社
[羽村市] ・阿蘇神社  ・ 玉川神社
【八王子・日野・府中・稲城・調布・狛江エリア】

[狛江市] ・伊豆美神社
[稲城市] ・青渭神社
[調布市] ・深大寺
[八王子市] ・高尾山薬王院  ・子安神社
[日野市] ・高幡不動尊
[府中市] ・大國魂神社



    立川市


 阿豆佐味天神社 (あずさみてんじんじゃ)
期 間

元旦 〜21:00 ・ 2日 〜20:00 ・ 3日 〜19:00 4日以降は、日没時に閉門致します。


写真は阿豆佐味天神社公式サイトより
TEL 042-536-3215
所在地 立川市砂川町4-1-1
アクセス JR中央線「立川駅」北口より立川バス1番のりば、「箱根ヶ崎駅」「三ツ藤」で砂川四番下車
駐車場 無料駐車場完備
ご祭神 少彦名命、天児屋根命
URL http://www.azusami-suitengu.net
元旦午前0時よりお焚き上げの「かがり火」が10日まで焚かれる。
参道に多摩だるまの朝市が立ちます。





 諏訪神社 (すわじんじゃ)
期 間 1月1日〜1月15日
写真は立川観光協会公式サイトより
TEL 042-522-2968
所在地 立川市柴崎町1-5-15
アクセス JR「中央線」立川駅南口徒歩12分
駐車場 駐車場有(150台弱)
ご祭神 建御名方命
URL http://www.tbt.gr.jp/100sen/spot/suwa.htm
ご利益:勝負ごと(武勇の神から) 商売繁盛(勝負事に転じて)


    国立市


 谷保天満宮 (やぼてんまんぐう)
期 間

●各種ご祈祷・ご祈願
・1月1日…深夜零時〜午前2時、8時〜午後5時

(午前9時30分〜午前11時は歳旦祭のため除く。)
・1月2日、3日…午前9時〜午後5時
●お札場(お守り、絵馬などの授与)の開設時間
・1月1日…深夜0時〜午後6時
・1月2日、3日…午前8時〜午後6時
●ご参拝は24時間可能


写真は谷保天満宮公式サイトより
TEL 042-576-5123
所在地 国立市谷保5209
アクセス 南武線「谷保駅」より徒歩3分
京王バスにて国立駅より5分、府中・聖跡桜ヶ丘駅より10分、
谷保天神停留所下車
駐車場 有り
(電車およびバスをおすすめします)
ご祭神 菅原道真公、道武(三男)公
URL http://www.yabotenmangu.or.jp/
無病息災・家内安全・五穀豊穣・商売繁盛・交通安全・病気平癒・学業成就・合格祈願・良縁祈願
   縁結び・子宝・子受け・必勝祈願
1月11日 午前10時ごろから どんど焼き/1月24日 筆供養(日曜)/1月25日 初天神・筆供養(月曜)


    小金井市


 小金井神社 (こがねいじんじゃ)
期 間 1月1日〜1月15日
TEL 042-381-3500
所在地 小金井市中町4−7−2
アクセス JR中央線「武蔵小金井駅」より徒歩10分
ご祭神 菅原道真公
12/31〜1/1にかけて甘酒が振舞われます。
ご利益:家内安全・商売繁盛・交通安全・病気平癒・学業成就・合格祈願・必勝祈願・開運厄除


    東大和市


 豊鹿島神社 (とよかしまじんじゃ)
TEL 042-565-3814
所在地 東大和市芋窪1−2067
アクセス 西武拝島線「東大和市」駅からバス「貯水池下」下車徒歩2分
多摩都市モノレール「上北台」駅下車徒歩20分
駐車場 有り
ご祭神 武御加豆智命
ご利益:無病息災・家内安全・五穀豊穣・商売繁盛・交通安全・病気平癒・学業成就・合格祈願・良縁祈願
   縁結び・子宝・子受け・必勝祈願


    東村山市


 八坂神社 (やさかじんじゃ)
TEL 042-391-0988
所在地 東村山市栄町3-35-1
アクセス 西武多摩湖線「八坂駅」下車北へ徒歩5分
西武新宿線「久米川駅」下車西へ徒歩5分/西武バス八坂小学校前下車北へ1分
駐車場 有り
ご祭神 牛頭天皇
ご利益:五穀豊穣・商売繁盛・病気平癒
八坂神社では元旦午前0時〜4時まで、境内で重松流祭囃子の奉納があります


    昭島市


 拝島大師本覚院 (はいじまだいしほんがくいん)
期 間 1月1日〜1月15日
TEL 042-541-1142
所在地 昭島市拝島町1-6-15
アクセス JR青梅線「昭島駅」より徒歩20分
JR中央線「立川駅」より立川バスにて拝島営業所行き 拝島大師前下車、徒歩1分
駐車場 有り 120台
ご利益:家内安全・商売繁昌・交通安全・病気平癒・学業成就・合格祈願・厄払
初縁日・だるま市2010年1月2日(土)〜2010年1月3日(日)拝島大師境内一帯にて


    あきる野市


 二宮神社 (にのみやじんじゃ)
TEL 042-558-5276
所在地 あきる野市二宮2252
アクセス JR五日市線「東秋留駅」北口より徒歩3分
駐車場 無し
ご利益:無病息災・家内安全・五穀豊穣・商売繁盛・交通安全・学業成就・合格祈願・必勝祈願





 臨済宗南禅寺派法林寺 (りんざいしゅうなんぜんじはほうりんじ)
期 間 1月1日〜1月15日
TEL 042-558-5269
所在地 あきる野市小川東2-12-10
アクセス JR五日市線「東秋留駅」より徒歩15分
駐車場 有り 50台(睦橋とおり、睦橋西側マクドナルド裏)
ご利益:無病息災・家内安全


    青梅市


 別格本山 塩船観音寺 (しおふねかんのんじ)
期 間 1月1日〜1月15日
TEL 0428-22-6677
所在地 青梅市塩船194
アクセス JR青梅線「河辺駅」より多摩バス西東京団地行き塩船観音停留所下車 徒歩10分
駐車場 有り 300台(有料) 正月600円/4,5月700円
URL http://www4.ocn.ne.jp/~kannonji/
ご利益:無病息災・家内安全・五穀豊穣・商売繁盛・交通安全・病気平癒・学業成就・合格祈願・良縁祈願
   縁結び・子宝・子受け・必勝祈願

1月1日〜3日は元旦祭初護摩供、1月16日は初観音縁日として本尊が開扉します。





 武蔵御嶽神社 (むさしみたけじんじゃ)
期 間 1月1日〜1月7日
TEL 0428-78-8500
所在地 青梅市御岳山176
アクセス JR青梅線「御嶽駅」徒歩40分西東京バス、多摩バスケーブル下駅
ケーブル下停留所下車徒歩3分
URL http://www.musashimitakejinja.jp/
ご祭神 櫛眞智命、大己貴命、少彦名命、広國押武金日命、奥宮 日本武尊、御眷族大口眞神
ご利益:厄除け・当選
1月1日元旦祭/1月 3日太占祭・大口真神祭


    羽村市


 阿蘇神社 (あそじんじゃ)
TEL 042-554-3405
所在地 羽村市羽加美4-6
アクセス JR青梅線「羽村駅」または「小作駅」より徒歩20分
ご祭神 健磐竜命、阿蘇都媛命、速瓶玉命、国竜神、比味御子神、彦御子神、和歌比味神、新彦神、神比味神 若彦神、弥比味神、金凝神
ご利益:無病息災・家内安全・五穀豊穣・商売繁盛・交通安全・病気平癒・学業成就・合格祈願・子宝
   子受け・必勝祈願





 玉川神社 (たまがわじんじゃ)
期 間 1月1日〜1月15日
TEL 042-554-1570
所在地 羽村市羽中4-1-16
アクセス JR青梅線「羽村駅」西口より徒歩10分
ご祭神 建御名方命、大山祇命
URL http://homepage2.nifty.com/042/
ご利益:家内安全・交通安全・必勝祈願
歳旦祭 一月元旦 (交通安全祈願祭、新舊年番の交替が行われる)


    狛江市


 伊豆美神社 (いずみじんじゃ)
TEL 03-3489-8105
所在地 狛江市中和泉3-21-8
アクセス 小田急線「狛江駅」より徒歩7分
小田急バス多摩川住宅行き 南泉停留所下車徒歩1分
ご祭神 大國魂大神
ご利益:無病息災・家内安全・商売繁盛・病気平癒・良縁祈願・縁結び・子宝・子受け・福徳円満


    稲城市


 青渭神社 (あおいじんじゃ)
TEL 042-277-5300
所在地 稲城市東長沼1053
アクセス JR南武線「稲城長沼駅」徒歩5分
駐車場 無し
ご祭神 青渭神、猿田彦神、天金田女命
ご利益:無病息災・五穀豊穣


    調布市


 深大寺 (じんだいじ)
期 間 1月1日〜1月15日
写真は深大寺公式サイトより
TEL 0424-86-5511
所在地 調布市深大寺元町5-15-1
アクセス 京王線調布駅「つつじヶ丘駅」下車 深大寺行きバスにて深大寺停留所下車
駐車場 60台。神代植物公園駐車場を初詣用に開放。
URL http://www.jindaiji.or.jp/
ご利益:無病息災・家内安全・五穀豊穣・商売繁盛・交通安全・病気平癒・学業成就・合格祈願
   良縁祈願・縁結び・子宝・子受け・必勝祈願
元三大師堂では1月1日午前0時、除夜の鐘とともに迎える新年最初の行事「修正会大護摩供」
7日間にわたり約40分から60分間隔で延べ80座ほど行われます。
調布七福神(深大寺は毘沙門天を奉安)詣でなどでも境内は賑わいを見せます。


    八王子市


 子安神社 (こやすじんじゃ)
TEL 0426-42-2551
写真は子安神社公式サイトより
所在地 八王子市明神町4-10-3
アクセス 京王線「京王八王子駅」徒歩1分。
駐車場 1/1〜1/3までは利用付加。1/4より使用可能。
ご祭神 木花開耶姫命 天照大御神 素盞鳴尊 大山咋命  奇稲田姫命
URL http://homepage3.nifty.com/koyasu/
ご利益:安産、厄除け、子育て
12月31日 年越大祓式・古札焼納祭 15:00〜
1月1日〜1月3日まで 町会による獅子舞奉納
1月9日・10日 初金刀比羅祭・だるま市(10日は午前のみ) 
福娘による福笹頒布
9日午後4時〜杵つきもち・甘酒無料頒布
1月15日 午後3時〜どんと祭





 高尾山薬王院 (たかおさんやくおういん)
TEL 0426-61-1115
写真は「迎光祭」高尾山薬王院公式サイトより
所在地 八王子市高尾町2177
アクセス 京王線「高尾山駅」徒歩5分→ケーブルカー5分→徒歩20分
駐車場 有り 200台
URL http://www.takaosan.or.jp/

ご利益:無病息災・家内安全・商売繁盛・交通安全・学業成就・合格祈願・当病平愈・良縁祈願
   心願成就・開運・災難消除

元旦、午前零時から特別開帳大護摩供
1月1日(金) 迎光祭(初日の出)高尾山頂にて



    日野市


 高幡山明王院金剛寺(たかはたさんみょうおういんこんごうじ) 高幡不動尊
期 間 正月中 日野市 高幡不動尊
TEL 042-591-0032
所在地 日野市高幡733
アクセス 京王線「高幡不動駅」徒歩3分
駐車場 有り 200台
URL http://www.takahatafudoson.or.jp
ご利益:交通安全、厄除け
 


    府中市


 大國魂神社 (おおくにたまじんじゃ)
TEL 042-362-2130
写真は大國魂神社公式サイトより
所在地 府中市宮町3-1
アクセス 京王線「府中駅」・武蔵野線「府中本町駅」徒歩3分
駐車場 有り 300台
ご祭神 大國魂大神
URL http://www.ookunitamajinja.or.jp/
ご利益:良縁祈願・厄除
12月31日の17:00から行われる「大祓式・除夜祭」
12月30・31日 10:00頃〜18:00頃まで行われる「晦日市(みそかいち)」
初太鼓打初式 1月1日 午前00:00

厄年とは人生の中で何らかの危機に遭う年齢の事をいいます。ここでは厄払い時に知っておくと得をする基礎知識を紹介します!
厄年のアナタ!是非活用してください。

§1 厄祓い

災厄は罪穢れから発生するものですから、まずは罪穢れを祓います。神社の手水舎で手と口を清め、自身を清めます。寒中行水などの行事も同じ意味となります。さらにお祓いを受け、罪穢れを祓う神様に祈ります。
人形などに罪穢れを背負わせて水に流す方法もよく行われます。生活に不要なものを捨てるのもGOOD IDEAです。

§2 厄落とし

「運を使い果たした!」の逆を試みます。先に「災厄を使い果たす」のです。賽銭や餅などめでたいものや大事なものを、わざと投げたり落としたりして自ら災厄を作り出し、襲い来る厄を予め減らしてしまいます。
他人に食事を奢ったりして「厄のお裾分け」を試みる行事もあります。奢られた方が得をしたと思えば奢った方は損して厄を落とせるので、どちらにもメリットのある行事です。

§3 厄除け

災厄という悪霊が近づかないように、強い神様に守ってもらいます。悪霊退散です。普段は勝負ごとに縁のない人も、厄年だけは勝負の神様や武神、軍神にお祈りすると良いでしょう。
特に注目したいのが「護摩焚き」。護摩焚きをされている真言宗のお寺では阿闍梨という高僧が、修行の果てに身につけた秘密の方法で、悪霊退散の神様、不動明王の力を引き出しておられます。

§4 開運招福

厄の入り込むスペースがないぐらい幸福をいっぱい詰め込んでおけば、災厄は近寄ってきません。災厄も中和されてしまいます。七福神めぐりや開運招福の祈祷に参加して、身も心も幸運で満たしましょう。
初詣は歳神(としがみ)という今年一年の幸福の神様を呼び込む行事でもあるので、初詣は必須です。
また現代人が厄年で抱く不安の筆頭が病気。健康に力を発揮される神様に無病息災をお祈りするのも大事なことです。

§5 旧正月

厄祓い・厄落とし・厄除けの祈願は、新年明けて旧正月までに行います。厄年は数え年でカウントするので、旧暦の正月から始まるのです。
平成20年(2008年)の旧正月は2月7日。初詣で厄除け厄祓いをうっかり忘れた人にはチャンスです。

§6 節分・初午

立春の前日に当たる節分には、新しい春の到来に合わせて古いものを捨てると、魂が新しく入れ替わると信じられ、物を捨てる厄落としがされていました。
また、立春以後初めての午の日を「初午(はつうま)」と呼び、稲荷神社はこの日が正月とされています。平成20年(2008年)の初午は2月12日にあたります。ちょうどバレンタインで華やぐ季節、オシャレに着飾って厄除け祈願をするにはもってこいの日です。

§7 御礼参り

後厄の次の年に、厄祓い厄除けに活躍して頂いた神様に、感謝の御礼を申し上げます。ひどいメにあった人も何もなかった人も、いつ神様に災厄から守られているかは人知の及ぶところではありません。御礼は丁重にしましょう。これからの幸運も約束されそうです。


厄払い、厄除けに強い
神様・仏様

● 薬師如来(ヤクシニョライ)


奈良時代の僧、行基が厄除けを薬師如来にお祈りになられたことが有名となり、厄といえば薬師如来を思い浮かべるほどの仏様です。この如来様は悟りを開く前に「病のものも私の名前を聞けば患いが除かれる」ように願をかけられた有難い仏様です。

● 不動明王(フドウミョウオウ)

仏教の神様で悪魔退散の力をお持ちの神様です。悪霊を無理矢理に仏を信じるように導きます。
護摩焚きをされている真言宗のお寺では大阿闍梨という高僧が、秘密の方法で不動明王の力を引き出しておられます。厄祓い要チェックスポットです。

● 牛頭天王(ゴズテンノウ)

疫病神です。牛頭大王をお祀りしているということは、疫病神を封印する神様がご活躍なされている神社だという見方ができます。祇園祭は牛頭大王を封じ厄を払う祭りでもあります。祇園社や八坂神社、津島神社に祀られています。

● 素戔嗚尊(スサノオノミコト)

元疫病神です。天を追放されてからは心優しい武力の神様となり、悪霊退散に神力を発揮されています。櫛名田姫命(クシイナダヒメノミコト)という女神には(惚れた弱みで)大人しく、素戔嗚尊の荒々しさが封じられてしまいます。牛頭大王と同一視されています。

● 武甕槌神(タケミカヅチ
ノカミ)


未開の日本を平らげた、力自慢の雷の神様です。武運の神様で経津主神の相棒です。茨城県の鹿島神宮の祭神で鹿を従えておられます。地震の原因である大鯰を封じている神でもありますから、天災には滅法強い神様です。

● 宇迦之御魂大神(ウカノミタマノオオカミ)

お稲荷さまです。厄年の考え方は古代大陸の陰陽道が発祥とも言われます。大陸からの渡来人が熱心に信仰した稲荷神社は、いわば厄除けの本場の神様。五穀豊穣を願って各地にある稲荷神社でも厄除けへの対策は万全です。

他にも、経津主神(フツヌシノカミ)・八幡菩薩(ハチマンボサツ)・ 迦倶槌命(カグツチノミコト)・観音菩薩・薬上菩薩・薬王菩薩・普賢菩薩・大黒天・毘沙門天・四天王などなど、それぞれその道のプロの神様仏様が、我々の厄除けをサポートしてくださいます。

ここでは知っておくと、とっても大人な初詣の基礎知識をご紹介。一年の始まりをビシッと決めて、充実の一年を過ごしましょう!

◆鳥居と境内

鳥居は神社の領域への入り口です。大きな神社では大鳥居、一の鳥居、二の鳥居とたくさんの鳥居がありますが、くぐる鳥居の数だけ、奥に行けば行くほど、その場所の神聖な意味合いが増してきます。家に例えると、門があって玄関があって部屋の扉があって…とでもなるのでしょうか。礼儀ですから一つ一つの鳥居に軽く一礼して鳥居をくぐりましょう。(もっとも稲荷神社などのように鳥居が千本もある場合、礼は最初の一度で良いかと思います。)

鳥居の向こうは境内と呼ばれる神域です。一般的には車の乗り入れはもちろん、喫煙など火気も厳禁。飲食やお酒も参拝前の境内ではよくないでしょう。もちろんゴミなどは手荷物に入れておくべきです。

◆古神札納所(古いお守り)

お守りやお札は願いごとが叶ったときや、一年の終わりに神社にお返します。
お守りやお札を半紙など白い紙に包み(お金は包まないように!)感謝を込めて神社の「古神札納所」に納めます。納所の前に賽銭箱がある場合はお賽銭を入れて感謝の印とし、古札を納め、社頭参拝と同じ二拝二拍手一拝で感謝をします。納められた古いお守りやお札は、神職の方が報恩感謝のご祈祷をされたあと、焚き上げといって燃やしてしまいます(だからお金は入れないで、って…)。焚き上げが1月のお祭りとなっている神社もあります。焚き上げの炎や煙に当たると、その年を無病息災に過ごせるとの言い伝えもアリマス!

◆「手水舎」の作法

お水で口をすすぐときに、よく柄杓(ひしゃく)に直に口をつける人がいますがあれはイケマセン。皆が使うものですし、何より柄杓も神社や神様からの借り物ですので、丁重に扱いましょう。
1)右手で柄杓を持ちお水をすくって左手をすすぎ、
2)左手に柄杓を持ち替えて右手をすすぎ、
3)また右手に持ち替えて水をすくい、柄杓の水を左手に移し、
4)左手に口をつけて口を静かにゆすぎましょう。「ガラガラペッ」は下品です。
5)残った水で左手をすすいで、柄杓を軽く洗って終わりです。

◆御神体

神様は直接姿を現しません。依代(よりしろ)と言って、山や海、石や木などの自然物に人間が呼び寄せるのです。御神体には色々ありますが「鏡」であることが多いようです。古代、鏡がとても貴重な祭祀道具であったことや、皇室の三種の神器で一番大切な宝が八咫の鏡であることなどが関係していると推測されます。
それにしても神の宿る鏡に自分自身を写して拝むというのは、なんとも不思議なお祈りの仕方です。神の宿る鏡に自分の姿を写すことによって、なんと、お祈りは神にだけでなく自分にも届くのです。
「勉強しますから試験に通りますように。」と神鏡に祈ったら、自分に向かっても言い聞かせてることになります。

◆社頭参拝

社頭参拝とは・・・
賽銭箱の前で手を合わせる参拝を社頭参拝と言います。

<1>姿勢を正して軽く拝礼をして、鈴の緒を大きく振ります。
何故、鈴を鳴らすかと言うと、鈴のすずしげな音に誘われて、神様が降りて来られると言われています。

<2>お賽銭を奉納して心を落ち着けます。
お賽銭は神様へのお供え物であると同時に、身についた厄を払うものでもあります。
(神様の御前なので、うっかり違う硬貨を奉納しても慌ててはいけません。大きな気持ちでいましょう)

<3>2回深くお辞儀をします。
(二拝)

<4>2回拍手をうちます。
「パンパン」は魏志倭人伝の頃から伝わる古代からの日本の礼です。(二拍手)

<5>もう一度深くお辞儀をします。
(一拝)

◆昇殿参拝

昇殿参拝とは・・・
賽銭箱の向こう、ご本殿や拝殿に上がって参拝する方法です。神楽奉納や祈祷、お祓いなども同じです。
神札授与所に初穂料(はつほりょう)をお納めして神職の案内で拝殿へ導かれます。玉串奉納に始まり、神官による禊(みそぎ)、二拝二拍手一拝、神主による祝詞(のりと)奏上と、厳かな儀式が続きます。儀式の手順などは各神社のホームページに詳しく説明されていることも多いです。参考にしましょう。
拝殿で座るときは、建物の真ん中の位置を避けて正座すると良いです。正式な儀式ということで、和服なら羽織袴、洋服ならスーツと正装を求められる神社もあります。逆に心さえこもっていれば、と略装でもよい神社もあります。ともあれ、身だしなみには気をつけないといけません。

◆摂社・末社

古い神社や大きな神社の場合、少し離れた近所に小さな神社があったり、境内にいくつも社や祠(ほこら)があったりと敷地内にいろいろな神さまが祀られています。
これらは摂社・末社と呼ばれ、大神社の主神にゆかりのある神さまや、昔から神社に奉仕してきた人々が呼び寄せた神様がお祀りされています。七福神や天神様、お稲荷様が多いのですが、なかには郷土の偉人や地域の昔話に出てくるモノが祀られていたりと、意外な発見がいっぱい。
神さまの由来が書かれた立て札を読み、大昔にこの神社で手を合わせた遠いご先祖を思いながら、手を合わせてみましょう。

初詣の基礎知識、如何でしたか?
知っていることも、知らなかったこともあったかと思いますが、この情報が役に立ち、皆様が良い一年を過ごせるよう、Tamax運営部もお祈りしております!!





                       TAMAX運営部

 
   − ページ トップへ戻る −
― タマックス トップへ ―

本サイトの対象地域(東京都):昭島市 あきる野市 稲城市 青梅市 奥多摩町 清瀬市 国立市 小金井市 国分寺市 小平市 狛江市 立川市 多摩市 調布市 西東京市
八王子市 羽村市 東久留米市 東村山市 東大和市 日野市 日の出町 檜原村 福生市 府中市 町田市 瑞穂町 三鷹市 武蔵野市 武蔵村山市 他一部隣接地域

個人情報について | リンクについて | 広告掲載について | ご意見・ご感想 | 免責事項

運営・管理:株式会社カオルコーポレーション
Copyright(C) 2010 tamax All rights reserved.