多摩地区不動産検索タマックス 多摩地区の不動産業者が集結。新築一戸建、マンション、土地、賃貸住宅情報 新築分譲住宅のアスティーク
タマックストップページへ 新築一戸建検索 中古一戸建検索 新築マンション検索 中古マンション検索 土地(売り地)検索 賃貸物件検索 注文住宅について 売却について
不動産ポータルサイト 不動産物件検索方法 検索方法 不動産業者一覧 業者一覧
不動産検索タマックス住まいと暮らしのナンでもQ&A vol.2
結婚、仕事、そして住宅。近年、注目を集めている風水。
風水にも色々種類があるようですが、今回はごくごく簡単な住まいに関わるもので、
今日からでも出来るようなものをご紹介いたします。


風水とは、中国で発祥した、「気」の力を利用した環境学のことで、風と水を調整して人が住みやすい環境造りを提供していく知恵なのです。
単なる占いとはちがい、私たちの生活に密着しているいわば生活環境学であると言えます。
まず風水を行う上で欠かせないのが「方位」を知るということです。
さっそく部屋の中心を調べてみましょう。

◆間取りの隅から対角線を引いた交点が中心になります。
  欠けがある場合はその部分を補いましょう。そうして割り出した中心に磁石を置きスタートです。
北 ・・・恋愛運・金運
北東・・・不動産運・貯蓄運
東 ・・・仕事運・勉強運
東南・・・恋愛運・結婚運
南 ・・・人気運・ビューティー運
南西・・・家庭運・不動産運・健康運
西 ・・・金運・恋愛運
北西・・・事業運・社会運
玄関は運気の入り口になっています。全体運、金運、健康運、家庭運、恋愛運、仕事運・事業運等
全てに貢献します。
そのため玄関に不要なものがあったり、靴が何足も並んでいてはせっかくの運気もダウンしてしまいます。
極力掃除をし、出来る限り整理整頓を心掛けることが運気UPのポイントになります。 
「西に黄色」こちらのフレーズは良く耳にするものですが、さらにここで「北東」にも注目致しましょう。
西というのはあくまでお金を呼び込む方位のため、西に黄色を置いただけではお金はたまりません。
そこで、通帳や金庫といったものを「貯蓄運」のある方位に置くことで貯蓄の効果を得られるそうです。
あとはこまめに片付け整理整頓を心掛ければ運気UPにつながります。
恋愛運を上げるには「東南」に注目致しましょう。東南には「風」というテーマがあるため、風の流れを意識しましょう。
しかしそこに窓やドアのある場合、そこは恋愛運の出入り口になっているので、運気が逃げてしまわないように、
意識して鍵を閉めましょう。
また、クローゼットや机に当たる場合は、綺麗に片付けていらないものは思い切って捨ててしまうのが運気UPの秘訣です。

仕事運をUPさせるためには「東」と「北西」に注目しましょう。
仕事運は「東」、事業運は「北西」にあります。北西は主人の方位を示し、事業運、地位・社会運に影響を
与えます。ご主人の部屋を設けたり、ご主人のものを収納するのに最適です。
また、勉強運もありますので受験生や資格試験生にも最適です。後は同じように、整理整頓を心がけこまめに掃除をすることが運気UPへつながります




風水をする上で、もっとも重要なことは部屋をキレイに保つことです。掃除にはその場所の気を良い気に変える力があるそうです。そして、それを継続していくことが更なる運気UPにつながります。
こまめな片付け、整理整頓を心がけましょう。


今回の住まいと暮らしのナンでもQ&A vol.2「風水編」は役にたちましたか?
今後もこういった調べないとわからない住まいの関わる情報を随時コンテンツ
UPしていきますので、お楽しみに!

風水豆知識

簡単に出来る風水

・間取り、家具・置物の配置を変える

・換気による空気の流れを利用する

・八卦鏡(はっけきょう)の反射を利用
 する

・観葉植物のパワーを用いる

・風水に合った採光(日光)を
 取り入れる

・彩色を変える
 (風水インテリア、カーテンの色など)

・エネルギーの強い水晶やパワー
 ストーンを置く

・塩・木炭などのエネルギー吸収体を
 使う

・電気製品を置く場所を変える。

引っ越し時に気を付ける事
(一戸建て・マンション)

風水を大きく分けると、「家相」と「地相」に分けられます。人間に長所と短所があるように、どんな家にも、「吉相」と「凶相」が存在すると言われます。(これを「家相」と言います)。
この「吉」となるいい面を強く出し、「凶」となる面を抑えていくのが風水鑑定の要です。

家を見る際、どうしても建物に目が向かいがちです。
土台になっている土地の風水がよければ最高ですが、もし「凶」となる相であれば、問題が発生します。(これを「地相」と言います)。
これゆえ、家を新築する際の土地選び、引越しの場合は、土地の「方位、来歴、地形・環境」などを確認する必要があります。そして、エネルギーのいい場所、吉方位を選ぶことです。いわくつきの場所、埋立地、墓場の跡地などは、エネルギーの状態も悪く、注意が必要です。

また、現在住んでいる場所の風水が悪い場合、引越しをしなくても、「吉方位」に出かけて、よいエネルギーを取り入れることで、これを無難にやり過ごす方法がある。
これを「祐気取り」と言いますが、この方法で、ある程度は抑えることが可能です。

いずれにしても、家の新築、宅地の購入、マンション選定購入の際には、さまざまな視点から「比較・検討」していく必要があります。
一戸建て住宅やマンションの場合は、対処法も限られてきますが、家具やインテリアの配置の仕方、間取りの取り方で、エネルギーの流れが変って
くるので、工夫が必要です。

家相とは?

家の位置・方向・間取りなどのあり方

地相(宅地相)とは?

土地の形勢や位置



住まいと暮らしのナンでもQ&A
バックナンバー


vol.1 住宅履歴書編

   − ページ トップへ戻る −