2019.04.04

夜桜も映える!くらやみ祭り目前の「府中市:大國魂神社」

タグ: , , ,

東京の桜も満開となりましたが、満開後に少し寒くなったこともあって
桜を楽しみ時間が長くなっています。

東京都多摩地区(東京都市部)でも、今週末(2019年4月7日)までは
お花見を楽しむ事が出来そうと天気予報士の方が話していまた。

そんな中に行ってきました「府中市 大國魂神社」
日野市の高畑不動尊、立川市の諏訪神社、調布市の深大寺などと並び
このエリアでは知名度の高いスポットです。

毎年ゴールデンウィーク期間中に開催される「くらやみ祭り」まであと少し。
行事がある時は多くの人が訪れていますが、普段は非常に静かで
広い敷地内、大きな駐車場があり、小さな子供達が走り回るには持ってこいです。

御朱印もあるので、是非一度行ってみてくださいね!

≪2019年くらやみ祭り情報≫

開催期間:2019年4月30日(火)~5月6日(月)

●4月30日(火)

 ・品川海上禊祓式(汐汲み・お浜降り)午前9時30分出発 午後4時頃帰社
 
●5月1日(水)

 ・祈晴祭(一日祭の後引き続き行う) 午前9時30分
 
●5月2日(木)

 ・御鏡磨式 午後7時30分から午後8時
 
●5月3日(金)

 ・囃子の競演 午後6時から8時
 
 ・競馬式(こまくらべ) 午後8時
  旧甲州街道を一之駒から六之駒まで、6頭が200mの距離を3往復します。
  
●5月4日(土)

 ・御綱祭 午前9時
 
 ・萬燈大会 午後12時30分
 
 ・子供神輿渡御 午後1時
 
 ・太鼓の響宴 午後5時から6時
 
 ・山車行列 午後6時から9時
 
●5月5日(日)

 ・例祭 午前10時
 
 ・道清め 午後12時30分
 
 ・太鼓送り込み 午後2時30分
 
 ・宮乃咩神社奉幣 午後2時
 
 ・御饌催促の儀 午後3時30分
 
 ・動座祭 午後3時30分
 
 ・威儀物授与 午後5時20分頃
 
 ・御霊遷の儀 午後5時20分
 
 ・神輿渡御 午後6時【くらやみ祭のメイン】
  花火の合図とともに6張りの大太鼓が打ち鳴らされ、
  祭の最大の見所である「おいで」と呼ばれる神輿渡御が行われます。
  8基の神輿は白丁を身にまとった威勢の良い担ぎ手と大太鼓に導かれ、
  御旅所まで渡御します。
  
 ・坪宮神事 午後8時30分
 
 ・野口仮屋の儀 午後10時10分ごろ
 
 ・やぶさめ式 午後10時30分ごろ
 
●5月6日(土)

 ・神輿還御(おかえり) 午前4時から8時頃
 
 ・鎮座祭 午前9時頃

大國魂神社 くらやみ祭り 公式サイト

The following two tabs change content below.

tamax-staff

東京都多摩地区(東京都市部)生まれの多摩地区育ち。 多摩地区や各市町村の魅力をお届けるように頑張ります!
不動産情報サイト 事業者連絡協議会 当サイトは「不動産情報サイト事業者連絡協議会」が定める情報公開の自主規制ルールに則ったサイトとして承認されています
プライバシーマーク TAMAXを運営する(株)カオルデザインは個人情報を適切に取り扱う事業者です。
SSL グローバルサインのサイトシール タマックスは高度なSSL暗号化通信により、お客様情報を保護しています